お金を増やすために初心者が資産運用に挑戦するブログ

お金を増やすために初心者が資産運用に挑戦するブログ

少額から投資、資産運用、仮想通貨、株式関連に挑戦して資産を増やしていく、予定。

20代・30代はいますぐに投資と資産運用を行うべき3つの理由

f:id:inusanbou:20180603150755j:plain

こんにちは、こんばんは!

イスガです。

今回はですね、20・30代の方へ向けて私からの提言というか、余計なお世話をしてみようと思います。


20・30代の方はいますぐに投資なり資産運用なりしないと、正規職や非正規職でも将来本当の意味で詰むよって話。投資や資産運用を始めていない、または興味がある人はどうぞ。

20・30代はいますぐ投資と資産運用を行うべき理由

少子高齢化による増税

2019年の10月に消費税が10%に増税されます。

これはもう確定的でしょうね。

ただでさえ出生率が最低水準なので上げざるを得ません。


ですが個人的意見として、高い給料を貰い過ぎの何の生産性もない議員の人達を、整理しコストカットしてからなら理解できますけどねw

さて、増税したらどうなるでしょうか?


普通に考えなくても消費は落ち込むわけです。

100円の商品を買うとしたら110円取られる訳で、買う商品の値段に応じてさらに消費税も高くなります。


まあ富裕層は少しばかり値上がりしても大丈夫でしょう。

でも問題はそれ以下の人達です。


当たり前のことで企業側も富裕層に高い物を売った方が効率がよいので、それ以下の人達のことなんて正直どうでもいいんですよ。

逆の立場でも同じようなことを考えますよね。


なので貧乏人、つまり低所得の人間は増税で生活があきらか、苦しくなる。

最悪なことに少子高齢化は誰にも止められないので、10%に引き上げ後も増税は次々行われていくでしょう。

定年・年金受給開始年齢の引き上げ

私は年金には期待なんてしていませんが、年金受給開始年齢の引き上げ、

さらには定年の引き上げも段階的徐々に徐々に行われています。


かりにいま60代・70代の老人はこういってはなんですが、日本が酷いことになる前に人生たぶん逃げ切れるでしょう。


日々増税やらなにやらで悪いニュースが流れてますから、

家計の守りが固くなってそうですw


ですがそれ以外の人はどうなるのか。

たとえばいまこの瞬間産まれた子供もいるはずです。

じゃあその子が大人になる時、日本はどうなっているんでしょうね。


たぶんともいえませんが大きな確率で、まともに暮らしていける日本になっているとはいないですよね。

特に定年の引き上げ論はいくらきれいごとを言おうが、死ぬまで働けってことですからw
 

老人が企業のポストに居座り昇進できない

少子高齢化にともない、企業の主要ポストにバブル期・団塊世代以降の老人が居座り、本来なら付けるはずのポストに若手がポスト不足、また人件費削減のため昇進できなくなります。


企業を維持するために、老人でも置いておかざるを得ないということです。

昇進するにも新しい人が入ってこないといけませんが、少子化でそれも叶いません。

つまり若手が育たなくなり、成長が鈍化していくってことですね。

いや、これ地獄でしょ。

富裕層以下は自己防衛必須

ここで紹介した以上のことから、端的にいうと『金が無い奴はこれからの日本では生きていけません』

これは言い過ぎではないと思っています。


人間いざ目の前に、自分の問題として迫ってこないからわからないだけなんです。

富裕層はもちろんのこと年数が進むとさらに日本の状況は悪くなるでしょうから、さらに税金を取られる前に海外へ逃げるでしょうね。


その方が合理的ですから。なんかホリエモンがなんとかしてくれるだろうとか思っている人は、期待なんてしない方がいいですよ。


いざってなったらどんなインフルエンサーだって、自分のことが大事ですからね。

自分の頭で考え、少しでも手持ちの資産を増やしていく行為をしないと、もしもの時は手遅れになっているでしょう。


私は投資、資産運用をやるべきと言いましたが、別に他のことでも良いと思います。


例えば何かスキルがあるならココナラとかで仕事をしてみる。

クラウドワークスなどでも簡単な仕事ならできます。スキルにもよるので、単価はピンキリ。

ブログを書いてアフィリエイトを始めてみてもいいでしょう。


パソコンとネットさえあれば大抵のことは無料で出来ます。

働くだけで忙しいって人は、手が掛からず少額から自動で運用してくれる資産運用が良いですね。


とりあえず何かを始めてみましょう。何回も言いますが、いざとなったら何も出来ない、金がない奴は誰も救ってはくれません。


自分で自分の身は守るしかないんですねこれが。

生活保護があるじゃん? みたいこと思ったかもしれませんが、国も生活保護の受給者を養い切れなくなっているので、減額されてますから期待しないで下さいね。

いつか完全打ち切りになるかも。 

まとめ

20代・30代はいますぐに投資と資産運用を行うべき3つの理由を書いてみました。


少子化は特に誰にも止められない現象なので、生活が苦しくなり破綻する前に、自分の資産を増やして人生の選択肢を広げていきましょう。


その時になってからでは遅いですよ。

高収入だろうが低収入だろうが、自分が働く以外で得られる収入を増やして、将来の不安を払拭する努力をしましょう。

それではっ!

【資産運用】10万円なくても大丈夫!少額からの資産運用3選を紹介 - お金を増やすために初心者が資産運用に挑戦するブログ